英国経済指標発表前後はGBPJPYで取引します。
下記青字は詳細分析記事にリンクしています。

英国指標

主要先進国通貨では値動きが最も大きくなりがちで、スプレッドもやや大きめです。そのため、利確/損切の幅をやや大きめに見込んでおく必要があります。一部の指標では、2020年から指標発表時刻が現地時間早朝に変更され、そういった指標では反応が小さくなってしまったことに注意が必要です。値動きが小さければ、スプレッドが大きい不利を吸収できません。

政策:BOE金融政策
景気:PMI速報値製造業PMI改定値旧製造業PMI)、サービス業PMI改定値旧サービス業PMI
物価:物価統計
雇用:雇用統計
実態:四半期GDP速報値月次GDP貿易収支小売売上高指数生産指数(鉱工業生産・製造業生産)

以上